さわやかなり中学生!

今日は次女のバドミントン新人戦地区大会を観戦した。
次女から是非見に来てといわれちゃ、さすがの不良おやぢもかたなしです。
さいたま市は大宮・浦和・与野地区が合併した大激戦区で27校参加の大きな大会でありました。
今日は団体戦で、我が娘の学校は順調に勝ち上がり、VTRを撮るのに忙しい。
ついこの前まで、ふにゃふにゃしてた娘が、今日はやけにしっかりして立派に見えます。
ラリーの応酬や、よいプレーをするたび涙腺が緩み恥ずかしい。歳なんですねぇ。
結局、今日の団体戦は準決勝でフルマッチ、フルセット、デュースまでもつれ込みながら
負けてしまいベスト4止まりでしたが、県大会へ駒を進めることになりました。

ふと体育館の片隅に他校の選手がひとり背中を向け座っている。
タオルで顔を押さえ、それでも抑えきれない涙と嗚咽が聞こえてくる。
さっき負けちゃった子なのでしょう。頑張れ!新人戦じゃないか!

ふと我が娘を見ると、ニコニコしながらおにぎりにかぶりついていました(笑)
e0026777_1910295.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-02 19:11 | 雑記
<< 旅車 あか号を追え! >>