トンネルを抜けるとそこは・・・

3連休の雨模様に我慢できず、最終日は意地でもこぐぞ!と、あかさんと二人、
チャリをレガシィに積み込み関越道をひとっ走り!
関越トンネルを抜けるとドピカーン晴れ!とはいかなかったけど雨は降っていない。
石打付近のR17沿いパーキングエリアに車をとめ、そそくさとチャリをくみ上げ、
着替えを済ますが、気温が15℃と肌寒い。半袖ジャージの上に長袖ジャージを着込み
レーパンにはレッグウォーマーといういでたちでスタート。
e0026777_23101478.jpg

この二日間の憂さを晴らすべくペダルを踏む。快調!快調!やけにペダルが軽い。
それもそのはず、やや下り基調のR17を一路西へ。ちと寒い!
この辺りは道幅が広く走りやすい。途中、六日町からは魚野川沿いの
土手上の道を進みなかなか快適。またR17に合流したり、新幹線沿いの道を走りながら
浦佐駅に到着。田中角栄の銅像で記念写真。この静かな浦佐駅に新幹線を止めるなんざ、
銅像が立つわけだ。
e0026777_23104744.jpg

そのままR17を進み、小出町を過ぎ堀の内のヤナで小休止。
このシーズンでは観光客もまばらだ。
e0026777_7561948.jpg


ここで昼食にする。鮎定食は甘露煮にワカサギみたいに小さな鮎のフライ、
それに塩焼きにご飯と吸い物で¥1,600也はちとパフォーマンス悪い。

昼食もそこそこに、今度は近くの永林寺を訪ねる。ここのお寺はなんかユーモアの
ある石像がいろいろあって面白い。
e0026777_7564933.jpg

e0026777_7571626.jpg


ここまで約41kmほど。時刻は13:00を少し回り、そろそろ引き返す。
帰りは当然ながら登り基調で汗が出る。
サイクルメータが82kmを示したところでゴール。なかなか良い運動になりました。
e0026777_7574275.jpg


さ、これから三国峠を苗場から猿ヶ京温泉へ下りどこかででひとっ風呂あびて帰路に着こう。
三国峠を観察するが、とてもチャリで登ろうという気にならない。
猿ヶ京温泉はこの夏家族と過ごしてお気に入りの場所であったが、混みあっていたので
足を伸ばし奥平温泉の遊神館という村営温泉でまったり。鯰の天丼(雷どんぶり)など
食して、月夜野ICから関越自動車道に。途中事故渋滞を藤岡でかわしR254に迂回して
無事帰宅。あぁ、なんて物好きなことしちゃったんだろ。チャリに乗るためにわざわざ
新潟まで遠征しちゃうなんて。
ま、温泉にも浸かれたし、せっかくの3連休だから良しとしましょうか。
[PR]
by motty110 | 2005-10-10 22:58 | 自転車
<< 女性ライダー誕生 関東脱出? >>