チェーンルブ その2

今日は降雨で参加予定だったussyさんのオフにも行けず、屋内でチャリのメンテ。
先日、池袋某チャー○ーで半値で売っていたペドロスのICE WAXなるチェーンルブを試す。

こいつは水溶性のドライフィルムルブリカント云々と書いてあり、特徴はドライで滑らからしい。
1.とても綺麗で、汚れません。
2.滑らかにします。
3.耐水性です。
4.耐久性はないです。
と書いてあります。さらに裏面には

ICEWAXは、特許取得済みであり、あなたのチェーンを保護、潤滑、そして綺麗にするためのマルチステップシステムを使っています。最初の層は、チェーンの可動部の内部から浮き出たホコリやちりを掃除して潤滑し、外側の層は中で潤滑の封をして出ているホコリとちりを密封するやわらかいワックスシェルを構成します。やわらかいワックスシェルは、剥げることなく持続的に滑らかなバリアとして残ります!ですと。

使用方法。
初めてのユーザーは、ICEWAXの完全な皮膜を形成させ、そして合成クリーナーが金属の汚れを浮かすのが見えるでしょう。ICEWAXがチェーンのピンとブッシュに浸透し、洗浄しているのを保障するためにそのチェーンで走ってください。走行後少し待ち、浮き出たちりやホコリを
取り除きながらチェーンをふき取ってください。その後再びICEWAXを施してください。
と、言うことなので少しチェーンをまわしてから2回目の注油?(油性じゃないからねぇ)をして
完了。うむむ・・走りたくなってしまいましたが、どうやら雨には弱そうだし耐久性も
劣るようですからしばらく様子を見ます。
ま、今も毎回乗車後に清掃しているので結局一緒ですが、いつもはパーツクリーナーと
チェーン洗浄器を駆使して結構大変なのです。これからはあまり汚れないらしいのと、
こいつの洗浄力に期待して毎回注油のみすることにして見ます。
e0026777_2253638.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-16 22:53 | 自転車
<< コルナゴレディ 花いち >>