Mt.富士ヒルクライム参戦(6/12更新)

Mt.富士ヒルクライム参戦して来ました。
前日までの天気予報は外れてしっかり雨模様・・・orz
気温も低く過酷なコンディションでのレースでどうやら風邪を引いちまったみたい・・
タイムは極めて平均的な1:46:05でした。
ま、目標は2時間切りでしたから上出来でしょう(笑)

e0026777_21251994.jpg




昨日のMt.富士ヒルクライム参戦レポートです。

10日(土)朝7:30 kumaさんからこれから出発のメールを受け取る。
kuma家と我が家はごく近所なんで、え?もう?と思いながらも私も準備OK(笑)
旗艦エルグランデにチャリを積み込んでKANIDerさんをピックアップに向かう。
こちらも思いのほか近くてすぐに到着。自転車3台、3人乗車で快適に富士を目差す。
e0026777_21135158.jpg


八王子IC手前で他の荒川組みもほぼ同じような位置に居ることを確認し中央高速に乗る。
天気が良いこともあって交通量が多く渋滞気味。10:40過ぎた頃に待ち合わせの談合坂へ
到着。 ここで荒川組が勢ぞろい。

熊谷近辺からは、らんたさん、ハセキョンさん、ケンチャン、
上尾近辺は、っちさん、kaoさん、ワニガメさん、
川越近辺からは、きーじぇいさん、あかさん、やまぐちさん、
そして浦和近辺はkumaさん、KNIDerさん、私の総勢12人。

加えて江戸川組から、きやのーんさん、Bi-kingさんのお2人もJOIN.
5台の車にはよくしたもので夫々アマチュア無線技師が同乗していて
各車間のコミュニケーションもスムーズであっという間に本日のお宿「パインツリー」に到着。
e0026777_21142356.jpg

昼食を済ませ、スバルラインを下見するきーじぇい組みと分かれて本栖湖・精進湖
サイクリングに出発。
e0026777_21152740.jpg

久々に訪れた本栖湖はジェットスキーも出ておらず湖面も穏やか。
e0026777_211597.jpg

ひんやりとした空気が気持ちよく、リゾートサイクリングの趣だ。精進湖もぐるっと一回りして
25km程の軽い足慣らしで本日の走行終了。湖畔から見上げた富士山が見事だ。
e0026777_2116010.jpg

その足で北麓公園に向かい、エントリーを済ませる。受付の女性に「頑張って下さい」なんて
言われておやぢ達は素直に喜ぶ(笑)
前夜祭のもてなしを受けてから各メーカーやショップのテントを廻る。
ここで自走現地入りした相模川軍団(masaさん、TETさん、しょーご君、)とTakさんに
ご挨拶。
距離はたいしたことないけど山をいくつ越してきたんだろう?いや~すごいや。
宿に戻ると下見組みは既に帰還しており、あかさんとやまぐちさんがビールでいい感じ。
我々も宿自慢の露天風呂に入る。
晩飯は近くの飯屋さん「山忠」に皆で繰り出す。間口は小さいが奥はお座敷やら個室のある
立派なお店。 地元のお客さんで溢れかえっているようだ。
e0026777_21163367.jpg

それでもすぐにテーブルに案内されワイワイやりながらの楽しい晩餐。美味そうな
揚げ物メニューに皆さん思わず揚げ物解禁!
私は山梨らしくほうとうをオーダー
e0026777_21173050.jpg

おまけにご飯は食べ放題とあって炭水化物もフル充填(笑)
すっかり満足してあとは寝るだけ。
宿で天気予報に見入ると朝のうちは小雨模様とでる。まぁこの時期これくらいは仕方がない。
これくらいは・・・・・
さて寝ましょうと思ったところに相模川組み宴会に参加していたDEE氏がご帰還(笑)
おぼつかない足元を心配して相模川組みの皆さん総出で送ってくれたようです。
DEE氏は相模川組なんだけど、自走に恐れをなして荒川組みと同宿したんだっけ(笑)

我が荒川組みは満腹な上に明日の早起きに備えて寝る気満々。
そんなシチュエーションだったので、せっかく顔を出してくれた相模川組の皆さんには
愛想無しで失礼しました。今度改めて宴会しましょうね(笑)

翌朝浅い眠りから目覚めると外は音がするほどの雨模様・・・orz
会場までウォームアップがてら自走の予定だったが急遽作戦変更して車載のまま現地入り。
五合目に搬送される荷物を預けドギーパーク駐車場で自転車を組み立てる。
会場に集合し雨の中スタートを待つ。ウエアはしっかり着込んでいるが身体はすっかり
冷え切ってしまった。 雨模様につきカメラを持参できず以後画像はありません。
7:15ようやく私のクラスがスタート。すごい人数で思うように進まない。通りに出てようやく
走りだす。 計測前なのでゆったりペースなのだがアップ無しのためか息が荒い。
計測開始ポイントを通過しても周りのペースはあまり上がらず私も無理のないペースで
進むことが出来る。
先行スタートしたMTBや女性ライダーらを順調にパス。MTBの人たちはハイケイデンスで
下を向いて走っているので時折蛇行する。右側は後でスタートしたロードの速い連中が
飛ばすので真ん中を走るには注意が必要だ。

5kmの計測地点、10kmの計測地点を過ぎ第一補給所でドリンクを補給。周りはほとんど
立ち寄らず前に進む。ボトルに補水してすぐに出発。ロスは2~3分くらいか?
ここまであまり無理をせず心拍も80%くらいしか上がらずまぁ順調。
そろそろペースアップしたいところだが思ったようにペースが上がらない。
心肺的には余裕があるが何故か踏めない。

ようやく山岳区間の7.8%傾斜を登りき20km計測ポイントでは1時間38分。
残りもあと4kmくらいなので目標の2時間切りは確実だ。
ゴール前の平地では最後の登りを意識しすぎてインナーのまま30km/hどまり。
トンネルを潜り最後の坂を上ると両脇で声援を送ってくれる。
ガスっていてよく見えなかったがもうゴールは目の前だ、遅ればせながらシフトアップして
ゴール!自身の計測では1:46:05少々だ。

五合目は雨模様に加えて風があり気温も低く、あっという間に身体が冷却されてしまう。
慌てて荷物を受け取りジャケット&タイツを着込むが寒さに震えがくる。
かなり待たされて下山開始。
寒い上にガスで視界が悪い。おまけにウエットなのでブレーキは効かないし怖い思いをする。
ホイールはシューのかすでまっ黒だ。
長いくだりを終えて会場に戻るとスタッフの皆さんが拍手で迎えてくれる。
疲れきっていたけれどもこれはとっても嬉しかった。
スタッフの皆さんが用意してくれた吉田うどんをすすり込む。冷え切った身体にとても
ありがたい。 kuma号とよっち号は早々に会場を後にしてパインツリーの風呂で冷えた
身体を温めしばしまったり。
自走を諦めてDEEさんの車に同乗したmasaさん、TETさん達に荷物を受け渡し
ここでお別れ。また一緒に走りましょう。
昼食は昨夜と同じ「山忠」へ。すっかりお気に入りだ。本日はカツカレーなり。
超ハイカロリーに満足(笑)
帰路は順調で17時にはKNIDerさん宅に到着。17時20分には我が家に送っていただき
無事帰宅と相成りました。
kumaさん、すっかりお世話になりありがとうございました。

ご一緒してくださった皆さん、応援して下さった皆さん、そして大会スタッフの皆さん、
地元吉田市の皆さん、ありがとうございました。
とっても楽しめた大会でした。来年も鍛えなおして参加いたしま~す。
[PR]
by motty110 | 2006-06-11 21:25 | 自転車
<< ようやく・・・ いよいよ! >>