ブラジル再訪

天気予報を信じて毎度おなじみあかさんと8時に治水橋を名栗に向けて出発。
入間川CRに入った頃には路面はウエット。またしてもバイクが汚れブルーな気分。
釘無橋を過ぎたあたりから霧雨まで振り出す始末。黙々と進むが行く手には真っ黒な
雨雲が待ち構え、山は白くかすみ、見るからに雨模様。
ここで協議の結果、本日は平地に変更(笑)
折り返し釘無橋まで戻る。一般道で太郎右紋衛門橋につなぎ吉見運動公園管理センターに。
ここでまんまとらんたさん捕獲(笑)
さらにここでご一緒になったうに丼さんも誘って群馬のブラジル再訪としゃれこむ。
熊谷から利根川の刀水橋を目指すが、手前の妻沼でお稲荷さん補給。
地元で人気の小林寿司
e0026777_21542044.jpg






でっかいお稲荷さんが5本で450円也。皆でシェアして食べる。
e0026777_21553325.jpg


刀水橋を渡り群馬県へ。利根川の水はよく降った雨で満々と水をたたえている。
らんたさんスペシャルルートはどこをどう走ったのか解らないうちに大泉に到着。
いつもながらもう日本の雰囲気ではない。
本日のランチはここ、レストランブラジル
e0026777_21584990.jpg

昨秋訪れた際には定休日だったので今日はリベンジ!
中の様子はこんな感じ。アットホームで明るいお店。
e0026777_2225313.jpg

名前は忘れてしまったがブラジリアンのスタンダードメニュー。
e0026777_2204489.jpg

ボリューム満点のステーキランチ。豆のスープも美味かった。
リベンジを果たし満腹となった後は再び刀水橋まで戻り、ここから利根川CRで
利根大堰に向かう。行田サイクルセンターで自転車を洗わせてもらい
緑のヘルシーロードで南下する。熊谷組のらんたさん、うに丼氏とはここでお別れ。
あとはひたすらあかさんと二人用水沿いに進むが、相変わらず単調で飽きる。
そうこうしているうちに大宮公園。あかさんとお別れして帰宅。
泥まみれの愛車をしっかり洗車して慌ててシャワーを浴びる。
そして車に飛び乗り要町のピエに3RENSHO号を引き取りに向かう。
幸い道は空いていて無事引き取り完了。組み付けが楽しみです。

本日の走行距離132.2km 7月計418.4km  年間累計4,526.5km
[PR]
by motty110 | 2006-07-22 22:11 | 自転車
<< 見沼代用水をまったりと 東秩父東屋キャンプ >>