福島・栃木林道レポート(その2)

布引の展望台にベースキャンプを構え、汗を流しに温泉を探す。
そう遠くない湖南町に湖南温泉とある。行ってみれば郡山市営の立派な入浴施設であった。
市民は無料、一般大人230円と格安。ひと風呂浴びてさっぱりしたところでビールと
晩餐の買出し。今夜はジンギスカンだ。
e0026777_23533522.jpg

キャンプに戻り早速ビールを飲み始める。と、にわかに掻き曇った空からは雷鳴と豪雨が・・・
即ブルーシートで幕営して雨対策完了。
わいわいと飲っていたが、今朝は3時半起きだったためまぶたが重い。
そそくさとテントにもぐりこみ爆睡。
深夜に風が吹き荒れブルーシートがばたつく音で目が覚める。
ここ布引の丘は風力発電のプロペラが33基も建てられる予定であるほど
風が強い地域のようだ。
次に訪れる機会があればきっとプロペラがあちこちに立ちそびえた景観に
変わっていることだろう。
翌朝、テントから這い出してみるとDEE氏のデリバンが泥まみれで鎮座している。
聞けば、深夜に近くの泥濘地に踏み込み、スタックしたらしい。
夜中にたたき起こされた数人で救助したとのこと。
e0026777_23542999.jpg

今日は田代山林道で栃木県に抜けて帰る予定だ。
しかし、田代山入り口で通行止めとなっており、やむなく安ヶ森林道に廻る。
e0026777_23553123.jpg

こちらは沢沿いに濃い緑の中を木漏れ日を浴びながら上る気持ちの良い林道だ。
路面は白い山砂が゛ところどころ流され岩が露出している。
それでも昨日の甲子林道に比べれば快適な部類。
強い日差しの中、透明な沢に飛び込みたい衝動にかかられる。
次回は水遊びに訪れてみたい場所だ。
栃木県側に抜けたとたん、林道は真新しい舗装路となり今回の林道ツアーの終わりを告げた。
[PR]
by motty110 | 2005-08-03 23:56 | JIMNY
<< 家族旅行 福島・栃木林道レポート(その1) >>