晩秋の上野村

昨日土曜日、あかさん、モリリさん、kaoさん、よっちさん、紅一点Aさんと晩秋の上野村に
行ってまいりました。

e0026777_16295415.jpg




早朝モリリ号にて上江橋から見た荒川は靄がすごい。
川面から立ち上る靄がまるで雲海のよう。
e0026777_1631152.jpg

川島の7-11でよっち号、あか号と合流して一路道の駅 万葉の里を目指す。
e0026777_16373268.jpg

ここを基点に御荷鉾スーパー林道に上り、塩ノ沢峠を下ってぐるっとお山周遊コースだ。
楽しみなのはランチは峠のうどん屋さんだ。
身支度を整えて早速出発。
e0026777_163772.jpg

上野村は尾附付近から林道に入り標高1400Mの八倉峠を目指す。
e0026777_1652493.jpg

10%を越える坂道が次々と現れる中をひたすらペダルを回して上る。
極めつけは集落付近のコンクリート坂。もうひたすらダンシングで何とか上りきる。
それにしても紅一点Aさんは凄い!息一つ乱さず楽々登る姿はさすが武尊HCウイナー。
e0026777_16534625.jpg

e0026777_16462674.jpg

やがて八倉峠。ここは御荷鉾スーパー林道。今年の1月には雪を求めてジムニーで訪れた。
そんなところに自転車で来るなんて思いもしなかった。
とても美しい紅葉を満喫しながら塩ノ沢への下りを快調に飛ばす。
e0026777_178425.jpg

途中Aさんのパンクというアクシデントが
あったものの、無事うどん屋藤野へ。。。しかし。。なんと本日売り切れ終了。。orz
楽しみにしていただけにガッカリ。おまけに気温も低く、暖かいうどんが恋しい。
気を取り直し、R299に向かって下る。ぶどう峠への分岐点の先にうどん屋発見。
ようやく暖まったが、お味は可もなく不可もなく。
e0026777_1722540.jpg

さて、食後は旧道を飛ばして進み、山の上に見えるつり橋に上ることに。
距離は上り口から1.8kmとあるが、上り口はコンクリート舗装の急勾配。
しょっぱなからダンシングを余儀なくされる。
ヒイコラ言いながらつり橋に到着。
e0026777_1765746.jpg

空中散歩?料100円也を払いつり橋を渡り反対側からまたR299に下る。
ウインドブレーカーを着込んでも身震いするほど寒い。もう平地も40km/hオーバーで
よっちさんに引いてもらい道の駅万葉に到着。もうあたりは薄暗くなりますます寒い。
鬼石にある白寿の湯に立ち寄り、ゆっくりと温泉に浸かるとまるで体が音を立てて
ほぐれて行くような気がする(笑)
おやぢ達はすっかり長湯してしまい女性のAさんを待たせる始末(笑)

さてここで解散となり、一路帰路に。関越は混んでいたので一般道を走り
20:10に送り届けていただきました。モリリさん感謝。

本日の走行距離 71km 11月計 422.3km  年間累計 7,544.1km 
[PR]
by motty110 | 2006-11-19 17:21 | 自転車
<< アンコール遺跡群 またしても名栗 >>