竜馬がゆく

25年ぶりに司馬遼太郎の「竜馬が行く」を読み始めた。
四国や山口県も仕事のテリトリーとなったのでより身近に感じる。
出張や帰省で長時間列車に乗る機会が多いから読書時間が増えそうだ。
しかし、老眼鏡が手放せないのが悲しい(笑)
e0026777_19294983.jpg

[PR]
by motty110 | 2007-05-12 19:29 | 雑記
<< 錦帯橋 筋肉痛 >>