<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なんとかデビュー

本日コルナゴレディはなんとかCRデビューを飾りました。数箇所の擦り傷を自身と
愛車に残してしまいましたが・・
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。
やはり、最初からビンディングペダルは荷が重かったようで、帰路某ショップに立ち寄って
フラットペダルを購入しました。
これで少し練習して乗れるようになってもらいましょう。
e0026777_22241610.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-30 22:24 | 自転車

天気誤報

今日はコルナゴレディのサイクリングデヴューの予定でしたが、天気予報では生憎の
雨模様。それも本格的な雨という。
せっかくのデビューは楽しい思いをさせたいので明日に延期したのであるが・・・
10時を回った頃には薄日がさして、絶好のサイクリング日和じゃないの。
それでもきっともうすぐ降りだすだろうと、たまった事務処理などして、
昼食を食べおえてもまだ日がさしている。
こりゃ少し走らにゃ損とばかりに、チャリを引っ張り出して荒川CRへ出撃。
左岸をガーッと走って榎本牧場先の樋詰橋を右岸へ渡り、また入間大橋、上江橋、
治水橋を経て帰宅。ざっと42kmほどをノンストップで。
平均時速25.6km/hと良いエクササイズになりました。
さぁて、明日は降らずにいてくれるかな。
[PR]
by motty110 | 2005-10-29 15:25 | 自転車

現役復帰

カヤック仲間が実は自転車乗りだった。25年前までは・・・・
ここにきて私が自転車に入れ込んでいるのを見て彼も自転車に復帰する兆し。
昨夜、連れ立って御徒町某ショップを徘徊。彼の愛車は25年前のクロモリレーサー。
最新のアルミやカーボンバイクを見て一言。
「なんだ?あのぶっといダウンチューブ!かっこ悪い」(笑)

しかし、今の愛車を完全復活させるには最新バイクの1台くらい買えてしまうかもしれない。
えらく真剣に悩みながら赤提灯に場所を換えてしばし歓談。

彼に最新号のサイスポをプレゼントして勉強を勧めると、彼もバッグから雑誌を取り出して
勉強しろとのたまう。

そこには25年前のサイクルシーンがひろがっていた。

e0026777_21353266.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-28 21:36 | 自転車

秋の林道ツアー

4駆のお仲間にお誘いいただいて林道へ出撃してきました。
いつもデリカ軍団に混ぜてもらうのだが、さながら巨漢に囲まれた腕白坊主ってところです。

集合場所の「道の駅しらね」
e0026777_2119845.jpg

ここはかみさんの実家近所で、久しぶりに訪れたが、えらく変わっていてびっくり。

天候は曇りで、時折小粒の雨も舞い落ちてくる天気で景色も湿りがち。
e0026777_21221864.jpg

巨漢のチタン号
e0026777_21225482.jpg

まだ少し紅葉にははやかったか。
e0026777_2126993.jpg

4AL氏の案内で何本もの林道をめぐり、今日のキャンプ地に到着。なんと、ログハウス。
e0026777_2129397.jpg

お蔭様でぬくぬくの宴会が楽しめたうえに、宿泊も(笑)
e0026777_21305163.jpg
e0026777_21312219.jpg
e0026777_21314655.jpg


翌朝はピーカン晴れ。残念ながら私は一足早く帰路に。
e0026777_21463497.jpg

e0026777_21353461.jpg

しかし、そのまま帰ってしまうのはもったいない天気だったので幌を外し、韮崎から
雁坂トンネルを抜けて大滝村周りで帰宅することにした。

道の駅みとみで一休み
e0026777_21381277.jpg

この辺りもまだ紅葉には少し早いようだが、好天に誘われて多くの車やバイクが
訪れておりました。

久しぶりのジムニー、そして林道行でありましたが、楽しい仲間のおかげで
とても楽しませてもらいました。フルオープンで直射日光をいやというほど
浴びて、顔がヒリヒリしてしまったのはご愛嬌です。
よく走ってくれたジムニーを洗車で労って無事林道ツアーを終えました。
[PR]
by motty110 | 2005-10-23 21:45 | JIMNY

コルナゴレディ

例の女性は日曜にコルナゴアクティブをゲットしたそうです。
ボディ採寸のうえセッティング中でこの土曜日に納車だそうでありまする。
ロードバイクに引きずり込んだ私目としては最初から面倒を見なくちゃいけないのですが
生憎この日は泊りがけで林道ツアー。

翌週に持ち越しを提案するも、本人はやる気満々。次週に慣持ち越しなんぞはとても
待てないご様子。この土曜日に新宿から中野まで乗って帰るそうです。
まぁたいした距離ではないとはいえ、聞けば、ドロップハンドルはおろか、変速機付自転車も
乗ったことが無いらしい・・アチャァ~(--;
気丈な彼女はにこやかに、「ま、なんとかなるっしょ!」と、のたまいますが、心配だなぁ。

翌週まではじっとしていて欲しいのですが、火がついてしまった彼女はもう止まらない・・
さて、同伴サイクリングロードデビューは29日or30日となりそうです。
[PR]
by motty110 | 2005-10-18 23:28 | 自転車

チェーンルブ その2

今日は降雨で参加予定だったussyさんのオフにも行けず、屋内でチャリのメンテ。
先日、池袋某チャー○ーで半値で売っていたペドロスのICE WAXなるチェーンルブを試す。

こいつは水溶性のドライフィルムルブリカント云々と書いてあり、特徴はドライで滑らからしい。
1.とても綺麗で、汚れません。
2.滑らかにします。
3.耐水性です。
4.耐久性はないです。
と書いてあります。さらに裏面には

ICEWAXは、特許取得済みであり、あなたのチェーンを保護、潤滑、そして綺麗にするためのマルチステップシステムを使っています。最初の層は、チェーンの可動部の内部から浮き出たホコリやちりを掃除して潤滑し、外側の層は中で潤滑の封をして出ているホコリとちりを密封するやわらかいワックスシェルを構成します。やわらかいワックスシェルは、剥げることなく持続的に滑らかなバリアとして残ります!ですと。

使用方法。
初めてのユーザーは、ICEWAXの完全な皮膜を形成させ、そして合成クリーナーが金属の汚れを浮かすのが見えるでしょう。ICEWAXがチェーンのピンとブッシュに浸透し、洗浄しているのを保障するためにそのチェーンで走ってください。走行後少し待ち、浮き出たちりやホコリを
取り除きながらチェーンをふき取ってください。その後再びICEWAXを施してください。
と、言うことなので少しチェーンをまわしてから2回目の注油?(油性じゃないからねぇ)をして
完了。うむむ・・走りたくなってしまいましたが、どうやら雨には弱そうだし耐久性も
劣るようですからしばらく様子を見ます。
ま、今も毎回乗車後に清掃しているので結局一緒ですが、いつもはパーツクリーナーと
チェーン洗浄器を駆使して結構大変なのです。これからはあまり汚れないらしいのと、
こいつの洗浄力に期待して毎回注油のみすることにして見ます。
e0026777_2253638.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-16 22:53 | 自転車

花いち

昨夜は送別会でまたもや午前様。今週は火、木、金と飲み会続き。
こりゃ、土曜日は起きれないと半分あきらめてベッドにもぐりこんだが
8時にはスッキリと目覚め、窓越しに薄日がさしているのを確認して、即出撃準備。
9時過ぎには羽倉橋を通過、いつもの相棒あかさんは既に本田エアポートだ。
歳よりは早起きでいけないね(笑)
ノンストップで走り桜堤で無事ジョイン。いざ、お目当ての花いちへ向かう。
入間大橋を渡り入間川CRをしばらく進み八瀬大橋を渡った先にある川越市場に到着。
ちょうど昼時とあって、家族連れやカップル、サラリーマンの集団まで並んでいる。
e0026777_2146165.jpg

こりゃ大変と思ったほどでもなく無事着席。太陽が出て気温が急上昇したため、やむなく
発泡スポーツドリンクとマグロメンチ定食をオーダー。出てきたそれは、看板に偽りあり!
メニューより断然でかい!それに中落ちもたっぷり付いて、ウシオ汁の鯛カマにも
身がびっちり。ボリューム満点で不覚にも完食ならず。
e0026777_21462438.jpg

すっかり満腹となり、のんびりと帰路に着く。荒川CRはやや追い風で気持ちよい。
例の直線で最高速トライ!やっとこさ50.8km/hを記録。これで一気に疲れが出た。

本日の走行距離89.58km 走行時間 3:58:27 平均速度22.5km/h
[PR]
by motty110 | 2005-10-15 21:45 | 自転車

秋の日はつるべ落とし

日の入りの早い昨今、遠くにでかけると帰りは薄暗くなってくる。
サイクリングロードだけならまだしも一般道では危険だ。
そこで、ヘッドランプとテイルランプを導入することにした。
ヘッドランプは明るさが評判のCATEYE EL500に。
テイルはデザインが気に入ってplanetbikeにした。
重量がかさむので走るシチュエーションで実装するつもり。

e0026777_04579.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-14 00:03 | 自転車

女性ライダー誕生

以前、ひょんなことから自転車を勧めた女性に購入アドバイスを求められた。
カタログ本などを提供し、メールで質問に回答などしていたが、どうやら本気。
ランチタイムにカタログをにらみながら質問攻めされたり(笑)
私の勧めもあって最初からロードバイクが欲しいとおっしゃる。
昨夜は初めてのチャリ屋訪問に同伴依頼。2軒ほどお付き合いしたが
なんと、彼女の本命はコルナゴアクティブ。理由はヨーロッパメーカーが好きなのと、
ペイント(絵柄?)が素敵とのこと(笑)
某ショップに展示されていた05モデル 白いアクティブ105仕様は彼女の
取り置き扱いとなりました。うむむ・・・なんと大胆というか、豪快というか、うらやましい限り。
e0026777_892997.jpg

[PR]
by motty110 | 2005-10-12 08:08 | 自転車

トンネルを抜けるとそこは・・・

3連休の雨模様に我慢できず、最終日は意地でもこぐぞ!と、あかさんと二人、
チャリをレガシィに積み込み関越道をひとっ走り!
関越トンネルを抜けるとドピカーン晴れ!とはいかなかったけど雨は降っていない。
石打付近のR17沿いパーキングエリアに車をとめ、そそくさとチャリをくみ上げ、
着替えを済ますが、気温が15℃と肌寒い。半袖ジャージの上に長袖ジャージを着込み
レーパンにはレッグウォーマーといういでたちでスタート。
e0026777_23101478.jpg

この二日間の憂さを晴らすべくペダルを踏む。快調!快調!やけにペダルが軽い。
それもそのはず、やや下り基調のR17を一路西へ。ちと寒い!
この辺りは道幅が広く走りやすい。途中、六日町からは魚野川沿いの
土手上の道を進みなかなか快適。またR17に合流したり、新幹線沿いの道を走りながら
浦佐駅に到着。田中角栄の銅像で記念写真。この静かな浦佐駅に新幹線を止めるなんざ、
銅像が立つわけだ。
e0026777_23104744.jpg

そのままR17を進み、小出町を過ぎ堀の内のヤナで小休止。
このシーズンでは観光客もまばらだ。
e0026777_7561948.jpg


ここで昼食にする。鮎定食は甘露煮にワカサギみたいに小さな鮎のフライ、
それに塩焼きにご飯と吸い物で¥1,600也はちとパフォーマンス悪い。

昼食もそこそこに、今度は近くの永林寺を訪ねる。ここのお寺はなんかユーモアの
ある石像がいろいろあって面白い。
e0026777_7564933.jpg

e0026777_7571626.jpg


ここまで約41kmほど。時刻は13:00を少し回り、そろそろ引き返す。
帰りは当然ながら登り基調で汗が出る。
サイクルメータが82kmを示したところでゴール。なかなか良い運動になりました。
e0026777_7574275.jpg


さ、これから三国峠を苗場から猿ヶ京温泉へ下りどこかででひとっ風呂あびて帰路に着こう。
三国峠を観察するが、とてもチャリで登ろうという気にならない。
猿ヶ京温泉はこの夏家族と過ごしてお気に入りの場所であったが、混みあっていたので
足を伸ばし奥平温泉の遊神館という村営温泉でまったり。鯰の天丼(雷どんぶり)など
食して、月夜野ICから関越自動車道に。途中事故渋滞を藤岡でかわしR254に迂回して
無事帰宅。あぁ、なんて物好きなことしちゃったんだろ。チャリに乗るためにわざわざ
新潟まで遠征しちゃうなんて。
ま、温泉にも浸かれたし、せっかくの3連休だから良しとしましょうか。
[PR]
by motty110 | 2005-10-10 22:58 | 自転車