福島・栃木林道レポート(その1)

7月30日 AM6:30 東北自動車道 那須高原SAに到着。
今日ご一緒するデリカ軍団は昨夜からビバーグしていた。
スターワゴン4台、デリバン1台、スペースギア4台、それに私のジムニーの計10台。
巨大なデリカに比べると、なんとまぁジムニーの可愛らしいこと。
高速を白河ICで降りて走ること小1時間。雪割橋を渡り、いよいよダートに踏み込む。
しばらくダートを進むと甲子峠につながる鎌房林道と羽鳥湖につながる西部林道との
分岐点に到着。
e0026777_23355985.jpg

鎌房林道はいる口から眺めるとさながら荒れた登山道のようだ。廃道という噂も・・
まずは小ぶりで機動力の高いジムニーが先発隊を仰せつかる。
踏み込んで早々、小ぶりなジムニーでさえミラーが曲がるほど生い茂る木々を藪漕ぎ
しながら進む。
e0026777_2337446.jpg

路面には大岩がごろごろしているが、幸い丸い岩が多くタイヤへのダメージは少なそうだ。
e0026777_23572911.jpg

1~2kmも上がったであろうか、道が開ける。ここまでは過激デリバンのDEE氏、モリリ氏、
3K氏の4台で到着。
なんとか走れそうなのでジムニーはここでUターンして出発点で待機する後続隊を
迎えに行く。 後続隊はあか氏とベテラン4AL氏がサポートする。
先発隊の3台は甲子峠を目指して出発。緑深い山中だが、窓を開くことができない。
なぜなら木々の枝葉が容赦なく室内に侵入するのと、でっかい虻とスズメバチがやたらと
飛び回っていて鬱陶しい。
先行する3台を追いかけて上るが、かなり離れてしまったようだ。無線も既に聞き取りつらい。
Uターンした地点から少し進むと左には大きなクレパスが15mほどの長さで口を開けている。
右側はコンクリートで固められているようだが藪に覆われ確認できない。
先行した3台は左クレバスに入ってキャンバー走行で抜けたらしいが、ジムニーはコンクリートぎりぎりに左タイヤを乗せ通過。
その先の石段状路面を上っていくと、先に林道に入って行った原チャリライダーが
苦戦している。
小径タイヤの街乗りバイクでは辛そうだ。こちらの接近に気づき慌てて端に寄って
パスさせてくれる。
少し先に進むとゲートが現れた。ここから名前を変えて甲子林道となる。
e0026777_23544424.jpg

右手の山肌が赤い土肌をむき出し崩れた土でキャンバーになっている。さらに昨夜の雨で
路面はぬかるみかなりスリッピーなので慎重にクリアする。
e0026777_23555898.jpg

後続を待っていてくれた3K号をパスして進むと、モリリ氏が湧き水を酌んで飲んでいる。
すばらしくピュアな冷たい水が美味い。
そのまま進むと突如道が開けフラットな広場に出た。何故か路面にはタイヤで大きく円を
描いた跡が・・
それにモリリ号がすばやく反応、アクセルターンでトレースする。しょうがないので私も同じく
アクセルターン(笑)
再び狭くなった林道を下るとそこは甲子峠。同時に甲子林道の終点を告げる盛り土。
モリリ号が左に大きく傾き犬しょんポーズ。無事クリアして次の黒川林道を安藤峠へ向かう。
e0026777_032084.jpg

黒川林道にてまたしても超藪漕ぎ。前を走るスターワゴンの巨体が緑のカーテンに分け入り
見えなくなる。
e0026777_23431488.jpg

後ろを見ればスペースギアの鼻面が藪の間から飛び出してついてくる(笑)
e0026777_0122.jpg

いやというほど藪漕ぎをした10台はそれぞれアンテナやキャリアに葉っぱのリボンを
付けて無事布引高原へ 。布引は一見すると北海道の富良野に似た広大な雰囲気だ。
e0026777_23444047.jpg

今日のビバーグポイントはここの展望台。
e0026777_23452588.jpg
e0026777_23455166.jpg

                                               以下つづく
[PR]
# by motty110 | 2005-08-02 00:05 | JIMNY

無事帰還

行ってきました甲子林道。噂に違わず凄い道でした・・・
今夜は疲れたので詳細は明日。
e0026777_22564052.jpg

[PR]
# by motty110 | 2005-07-31 22:54 | JIMNY

明日は久しぶりの林道行

明日は4駆仲間と久しぶりの林道ツアー。
初めて訪れる甲子林道は荒れているらしい。気を引き締めて行くぞ!
e0026777_20142194.jpg

[PR]
# by motty110 | 2005-07-29 20:14 | JIMNY

デカ猫

ussyさんちのたつのりくんと比べるとちょいと貧弱ですが我が家のデカ猫、麻呂です。
雑種でしょうね。我が家に来たときには小さくて可愛かったんですがねぇ。

e0026777_21181781.jpg

[PR]
# by motty110 | 2005-07-28 21:21 | 雑記

水陸両用

ついこないだまではカヤッカー。それも真冬でも御岳に漕ぎ出すくらい入れ込んでた。
それが昨年秋からすっかりチャリダーとなり、川にはほとんど行かなくなった。
というのも、チャリなら玄関を出たら即スポーツだけど、カヤックは川までの時間が
往復4時間もかかるから・・それでも盛夏は川が恋しい。
今年はハイブリッドな遊びも編み出しますぞ。
[PR]
# by motty110 | 2005-07-27 23:51 | 自転車

輪行バッグ

先月、池袋であった某自転車部品バーゲンで買い込んだ輪行バッグ。
低価格のペラペラな奴だけど、なんだか自由の翼を手に入れたみたいに、
行動半径がぐっと拡がったような気がする。初めて自転車を買ってもらった時みたいに。
e0026777_22195412.jpg

[PR]
# by motty110 | 2005-07-26 22:22 | 自転車

大井川鉄道

以前、ダウンリバーで何度も下ったコースである大井川上流部。
ここをチャリで下っても面白そう。大井川鉄道の千頭駅から列車で輪行して
井川ダムまで。アプト式列車がなかなか旅情を誘います。
ここからは寸又峡温泉など訪ねながらのダウンヒル。ベースキャンプは本川根あたりかな。
[PR]
# by motty110 | 2005-07-25 23:25 | 自転車

補給食

近所のドラッグストアでどれでも1個¥100で売っていたので各種まとめ買いして来た。
この季節、こいつを凍らせてジャージーの背中に仕込んで出かける。
なんだかどれも美味そう・・・(笑)
e0026777_19111252.jpg

[PR]
# by motty110 | 2005-07-24 19:13 | 自転車

ミニベロ高速化

ミニベロ散歩で行き着いた自転車工房。オーナーI氏が奥から引っ張り出してきたのは
7速のスプロケット。それも28-11Tという高速型。
現在のものは6速28-13T。フロントは52/39。こいつに11Tの7速を組み込み
高速化を計る。・・・・らしい
リヤホイールを抜き、あっという間にリヤスプロケ交換終了。こいつはカセットじゃなくて
フリー式ハブだ。6速→7速に際してディレーラーは今のもがをそのまま使える。
e0026777_1644686.jpg

変速レバーも6速用でいけそうだったが、調整に苦しみ結局7速用にリプレイス。
e0026777_16415783.jpg

ディレーラーを再調整して早速テストラン。52×11Tはロードバイク並みのギア比だ。
直線でガーッと踏んで45km/hくらい出るじゃないの。(恐)
こいつはなかなか具合が良いのでまたしても強制モニターとなる(苦笑)

おまけ
I氏がまた変なものを見せてくれた。
こいつはクランクとペダルの間に入れる、小さなクランク?見たいなもので
漕ぎが軽くなるというもの。確かに踏み込むときのみクランクが伸びるので効きそうだが
カッコ悪い。そうそう、Iさん、お誕生日おめでとー!

e0026777_18223739.jpg

[PR]
# by motty110 | 2005-07-23 16:47 | 自転車

ミニベロ散歩

昨夜は深夜帰宅で今朝目覚めると9時・・・それもまだ酒が残っている。
遅めの朝食後、散歩がてらにミニベロにまたがり近くの神社や公園を軽く流す。
e0026777_15585365.jpg

e0026777_15592679.jpg

e0026777_15595688.jpg

e0026777_1602884.jpg


そして行き着いたのは毎度おなじみ自転車工房。I氏はいつもどおり自転車を組み立てている。
友人のあかさんが注文したミニベロも出来ている・・あれ?黒だっけ。確か白をオーダー
していたと思うが。I氏も「そうだっけ?」と自信なさそう(笑)
e0026777_1641486.jpg

いつものように雑談をしていたが、なにやらごそごそと奥からパーツを持ってきた。
さてさて、また何か始まる様子だ。以下別記事にて。
[PR]
# by motty110 | 2005-07-23 16:10 | 自転車